life and life

左片麻痺の日々を連々と

名前詐欺なあいつ

デスクトップパソコンを処分した。

処分したと行っても回収業者に送るために段ボールに梱包しただけだが。

 

彼(デスクトップPC)と共に過ごし始めたのはかれこれ4年ほど前だ。

当時付き合っていた彼(前のデスクトップPC)のスペックの低さに嫌気がさし、乗り換えたのだ。

 

彼を家に迎え入れた時に僕が家まで抱えて行ったが、その時あまりの重さに、電源を入れる前に後悔したのも今となっては懐かしい。

買い替えの理由は、当時ハマっていた竜の名を冠した冒険型オンラインゲームを快適に遊びたいためだった。

その役割は僕がそのゲームに飽きるまでの約2年間十二分に発揮してくれたから感謝である。

 

引っ越しを機に軽くて持ち運びも楽なノートパソコンに移行しちゃったから、文字通り押入れに押し入れられて一年。こいつをようやく処分する気になった。あまりの重さに処分のための梱包すらする気を起こさせず延命し続けたことには感服するが、その延命も業者に回収に来てもらう数日後までだ。

 

ありがとうスリムタイプのくせに地味にでかくて結構重いデスクトップPC。こんな重いやつを運ぶ羽目になる黒い猫マークの宅配のお兄さん?おじさん?おじいさん?には同情しちゃうよ。

 

ちなみに処分前の写真も何もないのはそんなこと考えたのが梱包後だからだ。僕は意外と薄情なやつだ。

広告を非表示にする