life and life

左片麻痺の日々を連々と

気づくと勝手に目薬の蓋が開いている呪いにかかっている

今日も堕落な1日だった。

一応仕事はしていたが、所定の8時間のうち実労働時間は30分ぐらいだったと思う。

電話受付も仕事に入っているので、ただじっとしているだけでも仕事といえば仕事なのだが、全くもってやりがいも張り合いも感じない仕事だ。

こんな時間の浪費するだけの仕事を続けるぐらいなら、コンビニでアルバイトしてレジに来て番号しか告げない無愛想なジジイに貼り付けたような笑顔を向けている方がよっぽど生産的な気もしてしまう。

 

そんな会社的というより今後の人生的に何の発展性のない仕事を続けるべきか考えながら家に帰ると密林とかコノザマとかあれこれ罵倒と賞賛を浴びる世界的大倉庫の会社から注文してたお弁当箱が届いた。

お弁当箱は基本的に二つを日々ローテーションして使っているが、そのうち一つが蓋を留める番いの部分が不注意で割ってしまったので緊急で購入した。二つしか持っていないから一つ壊れただけで考える間も無く買い直しが決定してしまう。破損から購入決定までの流れは大して中身も見ずに決裁書に捺印してしまううちの部長よりも早いと思う。ちなみに色は値段の安さからおそらく不人気と思われるピンクにした。

アースカラーを謳ってはいるが、実物を見ると割とビビッドなピンクだった。一応パーソナルカラーは春なのでピンクを持つこと自体に問題はないが、人に全く見えないところにパーソナルカラーを取り込むことに意味はあるのかと疑問を抱いてしまう。

今回は番いのないゴムバンドで留めるタイプのお弁当箱にしたので、同じミスは起こり得ないはずだ。ただ生き残ったもう一つの弁当箱は番いのあるタイプだが・・・。

 

シリコン製内蓋付 2段弁当箱 630ml アースカラー サーモンピンク SSLW6