life and life

左片麻痺の日々を連々と

自宅のWi-Fi経由だとなぜか東京の局が聴ける(笑)

 

最近はラジオを聴くようになった。

以前から母が運転する車に乗る度に聞いてはいたから聞くこと自体が0というわけではないが、ここ最近は朝の空いた時間や昼休憩の時などにradikoを使って聞いている。

 

元々は音楽は好きで普段はApple Musicを使いよく聴いているのだが、あまりにも聴ける幅が広すぎて何を聞けばいいかわからなくなる時がある。そんな時は結局学生の頃好きだったアーティストを聴いてしまっている。しかも自分のライブラリの曲だったりする。選択肢が多すぎる故冒険できず、結果安心して聴ける場所に還ってきてしまうわけだ。帰巣本能ってやつ?

 

しかしいつまでも古きに浸り続けるのは日々新しい曲が生まれる今日あまりによろしくない。そんな時にはラジオを聴くのがいい。

楽しいトークにはにかみ、面白い読者投稿に時に笑いながら、間に挟まれるしゃれた音楽によって、時折今まで知らなかった新しいジャンルに触れ、新しきを知ることができる。

場合によっては古い曲だったりもするが、自分の知らなかったジャンルであれば、それもまた新しきだ。

 

ラジオは自分では普段だと意図して選ばないようなジャンルに、半ば無理やり触れさせられる。そこに悪意や後ろめたい意図はなく、ただ純粋にリスナーに素敵な音楽を知って欲しいだけなのだ。

お見合いを勧めてくる親戚みたいな存在だ。

ちなみに今年初めて掛け布団を使わずに寝た。

そのおかげが、ここ連日のように寝起きは汗びっしょりのせいで重い寝起きだったのが嘘のようにスッキリと目覚めることができた。犯人が無事特定できたことは非常に喜ばしいことだ。