life and life

左片麻痺の日々を連々と

8月に買ったもの

ついこの間まで早く夏が終わらないかなとボヤいていた気がする。気がつけば9月となり、暑いから一転して寒さが顔を出してきてる。

 

歳を重ねるほど時間の流れを早く感じるようになるとはよく言うが、その感覚を28を手前にして改めて実感している。

なにより本題と関係ない小話から始めているあたりが、いかにも歳を食った人みたいなので本題に入ることにする。

 

1.無印良品 ショルダーバック

 

もともと持っていたショルダーバックのマジックテープがかなりバカになってきたので、買い直したいと思いながらいろいろ探してたら見つけたこれ。

小さくて軽くてmさに理想的。しかもファスナータイプだからマジックテープと違ってバカになることもない。小ささと軽さをトレードした代わりに収容力は半分以下に下がってしまうが、今の段階の持ち物の数を考えると丁度いいと思えるサイズ感である。日帰り旅行のメインバッグ~二泊三日程度の旅行時のサブバッグとして活躍できそうだ。

 

ユニクロ|ストレッチスキニーフィットカラージーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

2.UNIQLO ウルトラストレッチカラースキニージーンズ

 

もともと持ってた無印のレギュラーフィットタイプのチノパンをスリムシルエットタイプのパンツに替えたいなと思ってた矢先に、丁度セールで1,990円のセール中だったので一本購入。オリーブカラーを購入したことにより、普段使いのパンツが全てカーキやオリーブ系の色で揃った。

 

スキニージーンズは数年前に買ったことがあるが、その時はサイズが合わなかったせいか、歩いてると裾が上がってくるのがストレスだった。だが今回買ったスキニージーンズはその辺りも改良されてるようで、今の所裾が上がってきた事はなく、むしろストレッチが効いているお陰で歩いていて変に擦れたりせずに快適である。

手持ちのパンツのうちレギュラーフィットチノパンがあと一本あるので、手持ちのお金とセールがうまく噛み合ったら買い直そうと思う。

 

ユニクロ|ストレッチスキニーフィットカラージーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

3.KickStarter Freedrum

 

海外のクラウドファンディングサービスである「Kick Starter」にて支援した物である。支援自体は去年の11月ごろだったような気もするが、届いたのが8月なので今月の買い物にカウントした。

 

コンセプトとしては「どこでもエアドラム」なわけだが、2日ほど触ってみた感想としては、確かにBluetooth接続できるiOSandroid端末さえあれば「どこでもエアドラム」は可能そうである。

ただセンサーのエリア判定にクセがあるようで慣れるまでが大変そうだと感じる。

しかし巨大なドラムセットがなくとも、スマホとドラムスティックだけでドラム演奏が可能となってしまうのだから、確かに夢のある製品なのは間違いない。支援時は少しお金にルーズな時期だったから送料込みで3万3千円と今回上げた4品の中ではとりわけ高額だが、実際手にした今としては、夢が手に入る値段としてはむしろ安すぎるぐらいと感じている。

 

Freedrum - The Drumkit That Fits in Your Pocket by Freedrum — Kickstarter

 

4.キャスケット

気がつけば整髪料を使わなくなっていた。だからと言って櫛で整えるだけでは何か寂しさがあったのでいっそ帽子をかぶってごまかしてしまえ。という甘えの元に購入。ついでに無頓着なファッション的にアクセントになるんじゃないかという言い訳も用意しておいた。

帽子は色々なタイプがあるけど顔の形的にボリュームのあるタイプの帽子が似合うとのことなので、頭のサイズやつばの長さなど好みに合いそうなものを探して、アマゾンで比較的安価なキャスケットを購入。

キャスケットというジャンルの帽子は初めてだと思っていたら、秋冬用に持ってたつば付きニット帽がキャスケットらしい。結果的に同じジャンルの帽子がダブってしまったが、シーズンによって使い分けれるから心の中ではセーフということにした。

 

(エクサス)EXAS 6方キャスケットワークキャップ(レールキャップ) ブラック

 

8月は思い返せばそれほどあまり大きな買い物はなかった。結果的には2000~3000円の買い物がほとんどで物欲の衰退、体良く言えばは自分が本当に欲しいものが少しずつ絞れてきているということだろうか。

9月は鹿児島に日帰り旅行に行ったり、久々にライブに行ったりと、買い物以外の消費の機会が多い月になりそうだ。

そんな中サイズが合わなかったりそもそもダメになってたりして処分した冬服の買い直しも検討しないといけないので、少ない稼ぎのやりくりをエクセルの上でひたすら計算する日々は続いている。

九月も極力浪費を抑えていきたい所だ。