life and life

左片麻痺の日々を連々と

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

早起きの日には

今朝はここ連日の7時起きと帳尻合わせのように5時半に目覚めた。そこで早起きできた日はブログでも書こうかなと唐突に思った。ああの支度が予想以上に早めに終えてしまったため半ば暇つぶしのようなものである。

それにしても余りにも突然の思いつきだが、一袋分のかりんとうの本数よりもはるかに多い相変わらずの唐突な思いつきの経験に、僕自身はもう呆れるのもやめたようだ。数日で飽きるかもしれない思いつきには真面目に付き合っても仕方ない。

しかし早起きだが、この時期は朝は暗く布団の外側はめっきり寒くて日の出前の起床は中々難しい。特に僕は細身なので夏の暑さは耐えれても、冬の突き刺すような、骨まで届くような寒さにはすぐ根を上げる。骨まで

今はパジャマの上にカーディガンを着て、暖房を20度で入れたままにして朝の布団脱出作戦のアシストをしてるが、これもいつまで有効かは分からない。一応浴室の換気扇を消して電気代の調節を図ってはいるが、外が氷点下になるような日が出てきたら目眩がするような数字が上がってくるかもしれない。

冬特有の透き通るような空気感は好きなのに、この寒さだけはいつまでたっても好きになれない。

「お前は人見知りしないから、誰とでもすぐ仲良くなれる」とおばあちゃんからお墨付きをいただいているから、何とかして冬将軍さんとも仲良しになりたいものだ。

ミカンをあげたらなれるかな?