life and life

左片麻痺の日々を連々と

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

洗濯物が乾くかどうかすら気にしない日

今ベッドの中でスマホを使って書いている。

今日は日曜日。休日であるが、現時点までの半分以上をベッドの中で過ごしている。

休日の日にはアクティブな、何か文化的な活動をして探さないと勿体無い。今までの僕の休日の過ごし方はそんな考え方だった。なので普段なら図書館に出かけたり、少し遠目の街に出かけてみたり。家の中で探すにしても本を読みふけったり映画を見たり、何かをしないといけない、勿体無い。そんな気持ちで過ごしてた。

そんな中書籍だったりユーチューブだったりツイッターだったりで、「何もしないで過ごすのも現代ならではの贅沢」ということを知った。実際これは贅沢なのか、こう見えて試してみたければ済まない性分である僕としても一度何もしない休日というものを送って見ることにした。

とりあえず本当に何もしないわけにはいかないので、洗濯と買い物を済ませたら、あとはひたすらラジオをBGMにしてベッドの中で過ごすことにした。椅子に座って過ごさないのは、よりによって今日が冬型の気候でひたすら寒いからだ。

体感したことを正直に言えばこれは至極の贅沢である。おそらくこの時間をそれこそ文化的活動や勉学に充てればきっとレベルが5ぐらいは上がったことなのは間違いないだろうが、あえてそれを選ばず、ただ心と身体を時間の流れに預けることは間違いなく現代では贅沢である。

ある意味現代に増えすぎたストレスやトラブルから完全に隔離した空間と時間を設けることで、暴飲暴食や衝動買いなんかのストレス発散なんかよりよっぽど安全にストレスを発散…発散というか融解?溶解?させれると感じた。

僕にだって友人付き合いもあるし、じっくり読みたい本や観たい映画が出てくることももちろんあるから流石に毎週何もしないというわけにもいかないが、月に1回、出来れば2回はこういう何もしない日を作るのもいいかもしれない。

自宅で過ごすだけじゃなくて、公園のベンチだったり、河川敷だったり、場所を変えて見るのも面白いかもしれない。これもまた試してみたい事に付け加えよう。